プロジェクト

第10回歴史都市防災シンポジウムの開催

文化遺産や歴史都市を自然災害や人災等から守ることについては、まだまだ早急に解決すべき課題が多いのが現状です。立命館大学歴史都市防災研究所では、2016年度も「歴史都市防災シンポジウム」を開催し、文化遺産や歴史都市の防災に関する討議を行います。奮ってご参加ください。

日時

2016年7月9日(土) 10:30~17:20(10:00~受付開始)
※シンポジウム終了後、末川記念会館地階レストラン「カルム」にて、
 意見交流会を行います。

場所

立命館大学 衣笠キャンパス 存心館
〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1

衣笠キャンパスアクセスマップ
衣笠キャンパスマップ(PDF)

 ※駐車・駐輪スペースがございませんので、公共交通機関をご利用ください。

主催

立命館大学 歴史都市防災研究所

参加費

無料
※ただし、意見交流会の参加には会費(一般2,000円、学生1,000円)が必要です。

事前申込

不要

プログラム

1名あたりの時間20分(発表10分・討議10分)

時間 A会場 B会場 C会場
10:30-12:10
A1. 防災技術(1)
B1. 火災・防火
C1. 防災計画
13:10-14:50
A2. 防災技術(2)
B2. 歴史と防災
C2. 交通・避難
15:05-16:05
特別講演
「歴防の10年を振り返って」
立命館大学 歴史都市防災研究所 教授 土岐 憲三
16:20-17:20
特別セッション
李 明善氏(大韓民国 文化財庁) 
「木造文化財における防災力評価手法について」
JO Sang-Sun氏(大韓民国 国立文化財研究所)
「韓国の文化遺産における安全防災研究の現況と課題」
18:00-19:30
意見交流会 (会費制:一般2,000円、学生1,000円)
 ※詳細プログラムは こちら (PDF)からご覧ください。

お問い合わせ先

歴史都市防災研究所 シンポジウム事務局
〒603-8341 京都市北区小松原北町58番地
TEL:075-467-8801(平日 9:30~17:00)
FAX:075-467-8825
E-mail:heritage@st.ritsumei.ac.jp