立命館大学:歴史都市 防災研究センター

歴史都市防災研究センター

所在地
〒603-8341
京都市北区小松原北町
58番地
連絡先
TEL:075-467-8801
FAX:075-467-8825

広報

<GIS Day in 関西 2008>

日 時:2008年8月29日(金)
会 場:立命館大学 衣笠キャンパス

趣旨
テーマ:これからの地理空間情報の楽しみ方
地理空間情報活用推進基本法の施行により、国をあげた基盤地図情報の整備と官民連携での地理空間コンテンツの
流通促進が本格化していくことが期待されています。今後、幅広い層にGISが浸透するうえでキーワードとなるであろう
「楽しみ方」を共通の視点として、各界パネラーからの講演と共に実践的講習を組み込んだ、使って楽しいGISの体験
を提案します。
プログラム ※こちらからもダウンロードできます。

午前の部(9:40-12:15)シンポジウム  会場:創思館カンファレンスルーム(参加費無料)
  
様々な立場から行われている地理空間情報の楽しみ方について紹介することで、地理空間情報の活用トレンドを
浮き彫りにする。

9:40-9:45  開催挨拶 吉越 昭久 教授
(立命館大学 歴史都市防災研究センター
副センター長)
9:45-10:15 講演① 「地理空間情報社会への展望:
      地理空間情報活用推進基本法とは」
碓井 照子 教授
(奈良大学 文学部)
10:15-10:45 講演② 「電子国土で親しむ」 西城 祐輝 氏
(国土地理院 地理空間情報部 情報普及課)
10:45-11:15 講演③ 「京都府・市町村共同による
          統合型GISの取組について」
森川 大輔 氏
(京都府 政策企画部 業務推進課)
11:15-11:45 講演④ 「Googleと地理空間情報
        - Google Earthの楽しみ方」
河合 敬一 氏
(グーグル株式会社)
11:45-12:05 講演⑤ 「バーチャル京都で学ぶ」 中谷 友樹 准教授
(立命館大学 文学部)
12:05-12:15 総  括 矢野 桂司 教授
(立命館大学 文学部)
12:15-13:20 昼食および懇親会
 軽食と飲み物をご用意致します。昼食および懇親会の会場では、本企画の趣旨に沿った企業・団体による企画展示も予定しております。参加費無料ですので、お気軽にお越しくださいませ。

午後の部(13:30-17:00)GIS体験実習  会場:有心館情報教室(参加費無料) 

①GIS入門実習「ArcGIS体験コース」 定員40名
ArcGIS未経験者のためのArcGIS9の機能紹介と主要な操作を体験頂きます。
 コース目的:ArcGIS概要(ArcGISfamilyの紹介)、ArcMap・ArcCatalog・ArcToolBoxの説明、
         空間データの表示・検索・編集・出力レイアウト作成等

②GIS初級実習「GISを利用した地域安全マップ作成」 定員40名
ESRI社のGISソフトArcViewを活用した地域安全マップ作成を仮想体験して頂きます。
習得いただく手法は、安全マップ以外にも環境調査や街歩き等様々な分野で応用できます。
 コース目的:ArcGISを利用した地域安全マップ作成の実践

③GIS応用実習「GoogleEarthやGoogleマップで遊ぶ」 定員40名
Google EarthやGoogleマップの楽しみ方を体験頂きます。
 コース目的:Google Earth及びGoogleマップの操作方法習得

④GIS応用実習「電子国土をつくる」 定員40名
電子国土の作り方や楽しみ方を体験頂きます。
 コース目的:電子国土の操作方法や構築方法の習得

申込要項
以下の項目をご記入の上、e-mail: rekibou@st.ritsumei.ac.jp までお申し込みください。

  ■件 名:「GIS Day in 関西 2008 参加申込」
  ■お名前とフリガナ
  ■ご所属(学校名・学年、会社/団体名・所属部署)
  ■メールアドレス<正確にお願いします。>
  ■電話番号:市外局番からお書きください。携帯電話番号でも構いません。
  ■「GIS体験実習」希望コース(第一希望/第二希望)

  その他、何かご不明な点・連絡等ございましたら、併せてお願いします。
  今回のお申込によって御記入いただいた個人情報を、第三者へ提供する事は致しません。

※本企画はGIS資格認定協会のGIS教育認定を申請いたします。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/gisa/gisca/index.html

主  催:立命館大学歴史都市防災研究センター(文部科学省 学術フロンティア推進事業
        『文化遺産と芸術作品を自然災害から防御するための学理の構築』)
      立命館大学アート・リサーチセンター(文部科学省 グローバルCOEプログラム
        『日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点』(立命館大学))
      立命館大学文学部地理学教室
共  催:人文地理学会、地理情報システム学会、日本地理学会
後  援:京都府、京都府自治体情報化推進協議会
協  賛:ESRIジャパン株式会社、株式会社パスコ
媒体協賛:GIS NEXT

Information

お問い合わせ先:
GIS Day in 関西 2008 事務局(担当:仲山・趙)
立命館大学 研究部 人文社会リサーチオフィス内
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
TEL:075-465-8206、FAX:075-465-8342
e-mail:rekibou@st.ritsumei.ac.jp